〜韓国編〜 おとなりさんは日本以上の爐瓦呂鷙イ

 世界お米の旅〜韓国編 おとなりさんは日本以上の?ごはん好き?

わたしたち日本人にとってかけがえのない主食であるお米は、世界各地でも食べられています。

海の向こうでお米はどのように認識されているのでしょう。

そして、どのようなお米料理があるのでしょう。

「世界お米の旅」では毎月1つの国にスポットを当て、その国の料理に詳しい方にお話を伺います。


暑い日が続いていますが、そんなこの時期、焼肉やキムチは食欲をそそられます。


と言うことで、おとなりの韓国ではお米はどんなふうに食べられているのか、人気焼肉店「高麗飯店」オーナーにして全国焼肉協会常務理事の韓国料理研究家、清水麗子さんに伺いました。


「韓国人は世界で一番のごはん好きです!日本人よりもたくさんごはんを食べますよ」と清水さん。

ご存じのように韓国料理は唐辛子を使った辛い料理が多い ので、比較的薄味の日本よりもたくさんごはんを食べるそうです。

韓国統計庁による2006年におけるお米の1人当たり年間消費量のデータで比較すると韓国 は約79キロ、日本は約61キロですからその差は数値にもあらわれています。

そんな韓国でも日本と同じく米の消費量は減少傾向で、朝食にパンを食べる若い 人もいるそうですが、清水さんは「三食ごはんが基本」ときっぱり。

「トック」などのお餅も一年中食べるそうです。


お米の食べ方は、基本的に日本と同じく炊く「ごはん」がポピュラーで、不動の主食です。

約10年前のアジア金融危機に巻き込まれた韓国ではその影響がお 米にまでおよび、お米に雑
穀や古代米、豆などを混ぜたもので白米の代替にするようになりましたが、逆に今では健康志向も相まってすっかり食卓に定着してい るそうです。


韓国編 おとなりさんは日本以上の?ごはん好き?2韓国料理を代表するお米料理といえばビビンバとクッパ。

それぞれ種類が豊富で、ビビンバは旬の野菜を食べるのが一番おいしいと清水さん。

また、クッパはカルビスープ、テールスープのほか、魚介のクッパも美味だとか。

 
そして、韓国ではごはんに欠かせないのがキムチ。

白菜はもちろん、大根、青菜etc...と季節により多種多彩なキムチがあります。

ところで、キムチと 言えば唐辛子で真っ赤というイメージですが、実は唐辛子を使用しないものもあるのです。

「野菜などを乳酸発酵させた料理というのが、キムチの基本」とのこ と。

しかも、さすがはお米を知り尽くしている国だけあって、なんととぎ汁も「栄養豊富で香ばしい風味もあるので」とキムチに使用するそうです。


そこで、今回はこの時期にさっぱりと食欲をそそる、お米のとぎ汁を使った水キムチのレシピを清水さんに特別に教えていただきましたので紹介します。

唐辛子を使用しないので、辛いものが苦手な方にもおすすめ。みなさんもチャレンジしてみてください!


そして、私たちもおとなりさんに負けないよう、もりもりごはんを食べましょう!


韓国編 おとなりさんは日本以上の?ごはん好き?3<レシピ>
白菜と大根の水キムチ

材料
白菜 1/2玉
大根 大1/2本
人参 大1本
粗塩 (塩漬け用)
上記3つの重量の4%(約17g)

(A)米のとぎ汁 2リットル
  塩 大さじ1/2
  砂糖 大さじ1
  しょうが 15g
  おろしニンニク 大さじ1/2

赤プッコッチ(小口切り) 適宜(飾り用)


 ’鮑擇3〜4センチのざく切りに。彩りよく仕上げるために、緑の濃い葉は除いて薄黄緑の部分を使用する。大根、人参は3ミリ厚、3センチ四方の正方形に切る。
◆´,冒同をふってしっかり揉む。水をかけ重石をして3時間漬けたあと、ザルに上げしばらく水分を切る。
 (A)を鍋に入れ沸騰させ、5分ほど煮えたら火を止め、塩で味を調えザルでこす。
ぁ´を密閉容器に移し△鯆劼院⊂鏖垢念貳佞いてから冷蔵庫で保存する。3日目頃、スープに酸味が出てきたら食べ始め、冷蔵庫で保存しながら夏は2週間 (それ以外は3〜4週間)で食べきりましょう。汁ごとおいしくいただけます。低温で時間をかけ発酵させるのがコツ。りんごやなしを薄切りにして具にしても 美味。冷麺のスープにも。



取材協力 高麗飯店 http://www.courai.com/
2010.12.01 Wednesday 世界お米の旅 00:00 comments(0)