世代別で見るごはん食<高齢期>

 110130.gif

日本の男性の平均寿命は80歳、女性は87歳(WHOの世界保健報告2014年度版)で世界でも有数の長寿国です。

その長生きの秘訣は、栄養バランスのよい日本食を食べていることもひとつの要因になっているのではないでしょうか。


ごはんを主食に、主菜・副菜といういろいろなおかずを組み合わせて、バラエティ豊かに食べる食事のスタイルは、栄養素のバランスを非常にとりやすく、日本人の長寿に役立っていると考えられています。


ごはんは、エネルギーとたんぱく質の両方を補給できるすぐれた主食です。

塩分や脂質をほとんど含まないことから、高血圧や糖尿病、あるいは心疾患などをもっている高齢者にも最適です。


また、水加減によって、おかゆ、おもゆなどにすることもでき、高齢者に適した食べ物といえるでしょう。


最近では、ただ長生きをするというだけでなく、健康で元気に暮らし続けることが大切になってきています。

そのためには、高齢になっても毎日の食事の栄養のバランスに気をつけて、よい栄養状態を維持することが重要です。


そして、年をとるとうまく噛めなくなったり、やわらかい物を食べたくなったりと、噛む機能が徐々に衰えてきます。


だからこそ、ごはんをしっかりと噛んで食べることは、意欲や判断力をつかさどっている脳の前頭葉を活性化することにもなり、脳と体の健康にとって大切なことです。


高齢になると食が細くなりがちですが、栄養を取ることを意識して、ごはんをおいしく食べられる献立や食欲が出るような食卓づくりが必要になります。



<参照・出典:農林水産省HP、農林水産省・食生活指針>

【ご注意!】10月の「おいしいごはんのクイズ」をHPよりご応募された方へ!

**************************************

【ご注意!

いつも「おいしいごはんを食べよう県民運動」のホームページを
お楽しみいただきありがとうございます。

10月の「おいしいごはんのクイズ」をホームページよりご応募された方に
今一度、当選メール到着の確認をお願いいたします。

あなたが当選されているかも知れませんよ!

**************************************

♪あかりをつけましょ ぼんぼりにぃ♪



          ───へへへへへへへ──────────
             ⊥   ii  発見しよう
            (^^)  ((^^))  こころにおいしい
            /斉\ /文\   ごはん。  
           (   )( 〃ヾ )    ゴーゴーご組
          _| ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄|________

  3月と言えば「あかりをつけましょ ぼんぼりにぃ」ですね。

お嬢様をお持ちのご組ファンの方、お雛さんの飾りつけはもうお済ですか?

この「ひな祭り」には菱餅、草餅、白酒、あこやもち、あられ、ぽん菓子などお米からできるお供え物が数多くあります。

「お米」って日本の文化にとって切っても切り離せませんよね。

2月には梅も咲きましたがまだまだ寒い日が続いています。

でも、「梅はぁ咲いぃたかぁ♪桜はまだかいな」と唄っている間にも道端の草花が新芽を出して春の訪れを囁いています。

春はもうそこまで、あなたの足もとにもほらっ・・・

3月から4月頃の米作りに関わる農作業として「田おこし」があります。

田んぼの土を掘り起こして空気を入れ、わらをすき込んだりして土を柔らかくして、田んぼの準備を始めます。

「ひなまつりとお米」の詳しい記事が“ご組「本日のごはん塾の本棚」”の授業として掲載されています。
http://gogolesson.jugem.jp/?eid=58

先日「宝塚歌劇団プロジェクト〜宝塚スターへのインタビュー」に
行ってまいりました。

月組次期トップスターの発表があった「龍真咲さん」「愛希れいかさん」の
お二人に色々なお話をお聞きしてまいりました。

インタビュー記事は近日発表掲載いたします。
乞うご期待!!

そこで、「ご組・宝塚歌劇団プロジェクト」よりクイズです。

正解者の中から抽選でペア1組に「神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部」の
"特別ご招待券"をプレゼント!
http://gokumi.com/gokumi/takaraduka/quiz.html


今までの「宝塚スターへのインタビュー」ページ
http://gokumi.com/gokumi/takaraduka/index.html

毎月いただいているアンケートから(原文のまま)

ご組通信を期待しています。(70代・女性)

毎食ごはんを食べるようになっておかずにも工夫するようになりました。(50代・男性)

日本の食の中心はいくら欧米化しようとも米だと思います。日本の素晴らしいコメの良さをどんどん発信してください。(30代・男性)

子供たちも、炊きたてのおいしさが分かる年になりました。(60代・男性)

一人当たりのお米の年間消費量を何とか増やしたいですね。今、注目しているのは「米粉」です。(40代・男性)

毎年お米の収穫時に知り合いの手伝いに行ってます。(50代・男性)

いつも楽しく読ませていただいています。(50代・女性)

ごはんより、パンを食べる人が多くなってると聞きますが日本古来の文化としても、お米は、将来に渡って引き継いでいかなければならないと思います。栄養面でも優れているお米。私は、お料理教室で米粉を使ったお菓子を習いましたが、とってもおいしかったです。ご飯として食べるだけではなく、お菓子としても魅力がありますね。(50代・女性)
2012.03.01 Thursday 用務員のつぶやき 00:00 comments(0)

新年あけましておめでとうございます!

ごはんの学校ゴーゴーご組
┏━┳━┓┏┳━┓
┣━┃┃┃┃┣━┃
┃━┫┃┃┃┃━┫
┗━┻━┛┗┻━┛
━┛━┛━┛━┛


新年 あけましておめでとうございます。

ご組ファンの皆さまは、どのようなお正月を過ごされますか?

「絆」

昨年末に世界遺産・清水寺で、森清範貫主が墨で書き上げた特大の文字。
東日本大震災をはじめ様々な災害で家族や周りの方々との「絆」を感じ、
全国から世界へと広がった支援の「絆」。

女子サッカーワールドカップで優勝を果たした「なでしこジャパン」の
チームワークにも「絆」を感じました。

今年は明るい漢字であらわせる一年でありますことを!
ご組ファンのみなさんは「こころにおいしい、ごはん」を
たっぷりいただいて、「上を向いて歩こう」で
ともに前に進んでいきましょう!

それでは、本年もよろしくお願いいたします
2012.02.07 Tuesday 用務員のつぶやき 14:05 comments(0)

鬼は〜そと!福は〜うち!

ΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟ

         A∽∽A oo
         |/=\|o o ・゜゜・。\(・o・)
        〔 +△+ 〕 o   鬼はぁ〜そと!
         |[ ̄]|
          ̄  ̄  ̄

          (・o・)/・゜゜・。
            福はぁ〜うち!


ΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟΘΟ
 


まだまだ寒い日が続いていますが、ご組ファンの皆さまは風邪などひかずに
元気良く「ゴーゴーご組」へ登校してください。 『寒い寒い〜』と言っても、もう間もなく立春。
みなさんのお家でも「鬼はぁそと福はぁうち」と豆まきをされることでしょう。

今年の恵方は[北北西(正確には少し右だそうです)]。

恵方と言えば「巻き寿司のまるかぶり」。

おいしくいただいて今年も邪気を払いましょう。

節分の夜に恵方に向い巻き寿司を切らずに丸ごと、目を閉じて誰ともしゃべらず食べると、
その年は福を巻き込み 災難から逃れられるといわれています。 ※恵方巻き(巻き寿司)を包丁で切ると縁が切れ、
食べてる間にしゃべると福が逃げると言われています。
さぁ、今日から節分に向けて、練習の意味で巻き寿司を食べますか!

ご組「本日のごはん塾の本棚」にも「お米にまつわる日本の文化と風習〜恵方巻き
〜」の授業があります!
http://gogolesson.jugem.jp/?eid=52


毎月いただいているアンケートから(原文のまま)

子供達には自分でごはんを炊く力をつけてほしい。日々そう願っています。(40代・女性)

やっぱり、炊きたてのごはんが最高に美味しいですね。(40代・男性)

我が家では、健康を考えて5分づきの米をたいております。
 味があっておいしいですね。(40代・女性)
おいしく食べて 健康 今年も 笑顔で行きます(40代・女性) 糖尿病の家族がいて、料理をすることが多いため
 レシピを参考にさせていただいております。(50代・男性)
炭水化物をとらない方が良い、と主張する人が多い現在の社会の中で、「ゴーゴーご組」の取り組みは
 非常に有 意義なもので、価値が高いものだと思います。(20代・男性)
ごはん は飽きない美味しさです。(60代・男性) 近日に「宝塚歌劇団プロジェクト〜宝塚スターへのインタビュー」に行きます。 お楽しみに
今までの「宝塚スターへのインタビュー」ページ
http://gokumi.com/gokumi/takaraduka/
Check
2012.02.01 Wednesday 用務員のつぶやき 00:00 comments(0)
| 1/27PAGES | >>